碧南市 腹がパンパンになるランチ たぁぶる3号 角煮丼

こんばんは

たぁぶるのmoyoです。

いつもありがとうございます😊

少し間があきました。

5月11日に義姉が亡くなって  通夜 葬儀 初七日を済ませて

15日日曜日からシャッターを開けました。

お客様にはご迷惑をおかけしました。

義姉は人工透析を49年もしてきた人で

我慢強く 根っから明るい性格の人でした。

病気が使命であるように生きたのですが

お金には苦労しなかったと思います。

人間は何かしら課題があるもんだなぁと思います。

義姉のことを書き出すと止まらないので

ここまでにして 角煮丼 をテーマにします。

豚の角煮 焼き豚 どう違うのか書けないけど

なんとなくわかるような気がします。

ちなみにたぁぶるのは 角煮 ですネ。

米のかし汁に 生姜 ネギ ニンニクを入れ豚バラ肉の塊を5センチ巾に切って

フライパンで4面を焼いて40分ほどコトコト茹でる。

冷めてから

醤油 みりん 酒 水でタレを作って

茹で上がった肉をそのタレで30分ほど弱火で煮る。

ただそれだけの作業だけど 角煮 はできる。 

テリが出てすっごく美味そうだし 実際に美味い!

その煮込んだタレの中に半熟卵を3日ほど付けておけば

真っ黒な煮卵が完成!

たぁぶる3号 角煮丼は

角煮 煮卵 がどんぶりご飯の上に乗せてあるだけ。

ただそれだけのことだけどー

なんとか丼 というのは

混ざりあうから 口の中で美味いんだよねー😋

ご飯 タレ 角煮の食感 卵の黄身のトロトロ

常滑のセラモールの高級店で買った大きな丼に盛り付けた

角煮丼は人気❣️原価も高いけど 手間がかかるし時間もかかるよ。

また たぁぶるで 角煮丼を食べてみりん!!

明日はいくつ出るかなぁ〜 楽しみだよ!

では また書いていきます。

最後までお読みくださってありがとうございます。