moyoのブログ  30日まで延びちゃったぁ

たぁぶる(愛知県碧南市の居酒屋)おふくろの味、アットホームな居酒屋

おはようございます☀お日様がピカピカに〜日差しが痛いほどです。

さっきは窓全開で朝の光を浴びて浴びていたけどちょっと大変!蜂🐝が優雅に飛んでいたから

仕方なく、すばやく網戸にしました。

酒屋さんだった頃、一升瓶を片付けに行ってその作業をしている間に

スズメ蜂🐝に刺されて倒れてしまったことかあるんです。

瓶の数もハンパなかったし 大きな建物の裏だから薄暗く湿っぽいところだから

そりゃスズメ蜂🐝の楽園ですよね!そこを私が荒らしに行ったからスズメ蜂🐝は怒る💢よね!

そこの人に助けてもらって なんとか店に帰って来れてよかった!と思ったけど

刺されたところはすごいことになっていてシャワーを浴びて呼吸ができている自分に

喜びを感じたことをおぼえていますよー。

その日の夕方のニュースで女の人がスズメ蜂🐝に刺されて死亡〜って流れていたのも

鮮明に覚えているんだけど、ひょっとかするとそれは私だったかも知れへん〜

しかし私ではなくて私ではない人に変わったんだね!

未来はきっと沢山あって私はその スズメ蜂🐝に刺されて死亡 を選ばなかったということかも〜

人生って どっち こっち っていつも選んで生きているのか?私の人生は他にもあるってこと?

それとも もう莫大なシナリオが書いてあってそれを生きていくだけなのか?

思考では自分をまぁまぁとシナリオだからって感情を抑えて〜

生きている間にやれること全部やるんだって鼻膨らめて行動している時なんかは

あっちへ帰る瞬間までmoyoさんをやるぞって未来を変えられるって思っているし〜

あっ これもシナリオかぁー?きっと思考の域ではないんだね 生き死に は。

親を選ぶ っていうの遺伝子の繋がりで壮大な流れでこれは紛れもなく シナリオ。

結論は 繋いでいただきありがとう 生かしていただきありがとうって言いながら

一生懸命に生きることだねー!

蜂の話に戻るけど 私が死んでいたかも知れない時間に 私ではない人が亡くなったっていうのが

その私の不思議な蜂事件です。35年ほど前の話ですがね。 

それ以来私が 蜂🐝❗️っと叫ぶと夫は 

即、大きなタモを持ってかまえてくれます。100発100中スズメ蜂🐝は退治されます。

私とこはその大きな蝉とりタモが5つくらい至る所置いてあります。

スズメ蜂🐝からお客さんや私を守る対策です。(笑)夫の愛ですね。

さあさあ また緊急事態宣言発令中 が延期になりました。

今月中 発令中です。

たぁぶるは アルコールが出せない 夜8時まで のルールを守って

あとは普通に営業しています。

私 ふぅちゃん 大将 3人で店にいます。

ご注文をいただけばスッと調理ができるようにスタンバイしています。

テイクアウトされてお家でお召し上がり上がるのが今はいいかなぁ〜

自分のご機嫌をうまくとって日々を過ごしていきましょうねぇー!

自分のエネルギーを下げないように 心地良く暮らしていきましょうねぇー!

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました😊

では またぁー           moyo