人気ベスト10の紹介編  唐揚げ

からあげ

今日は唐揚げのことをかきます。

唐揚げって難しい!これにつきます。唐揚げはどこでで食べても美味しい!です。まずい唐揚げを食べたことがないです。強いて言えば自分のが作った唐揚げが一番まずい!これは誰でも調理する人なら感じたことがあると思います。美味しい を追及するからです。

少しでも美味しいものを〜といつもおもっているからです。人様に召し上がっていただくものだから美味しいものをーまた美味しい!と言われたいといつも思っています。小さな声でもいいから たぁぶるの唐揚げ美味いよねー😋って言われたいと思っています。たぁぶる何を食べても美味しいよねー!って言われたいと思っています。本音を言ってしまいましたね!(笑)

本当に唐揚げがいつまでも味が決まらなかったです。

あんな感じの唐揚げ?こんな味にもう少し甘味があったら〜?辛いのはどうやって味を保つのか?今時の子供は辛いのは平気なのか?生姜は入れた方がうまいのか?でも入れると時間が経つと変な安っぽい匂いがする!なーんていつまで経っても決まらない! 

一度、煮込んでしまえば旨さがあるから、唐揚げ煮込み、というメニューにしたことがあるけどお客さんはうまい!といってくださったけど、普通のどこにでもある「からあげ」が作りたい!その他に煮込み唐揚げがあってもいい、なーんて勝手に自分のハードルを上げていました。唐揚げ。たかが唐揚げされど唐揚げ、難しい唐揚げ!たぁぶるの唐揚げは、この味、を作ろうと何年もかかってやっと今の「唐揚げ」が誕生したのですよー!

きっかけは簡単なことでした!

お伊勢さんへ春と秋に祝詞をあげてもらいに行っています。(今年はダメですが)車で行くので途中、御在所で休憩をするだけなのですが、その時は何故か何度もSAに入りソフトクリームを買ったりしてゆっくりしていたのです。唐揚げを食べてみよう〜とふと思い、串にさしてあった大きな唐揚げを頰張った瞬間、あっうまい!この甘さいい!と思ったのです。私の好きな甘さ、私が求めていた甘さ、なんとも言えないホッとする甘さ!パクリですよー!要するに!でもうまいものはうまい😋

帰ってきて、さあさあ得意な、何がはいっているか?の研究をしたのです。得意なことだから、できるのですが、いまいちわからない、ニンニクの感じが難しい!醤油、砂糖、みりん、酒、ゴマ油、そこまではいいけますが、なんとも言えないいい感じのニンニクの感じがなかなかできない!

どうしたかというと、神様に聞いた!(笑)大笑いでしよ!

もう真剣だから、神様、神様教えてください〜の世界ですよー。教えてくださるもんですねー何日か経ってもう一度挑戦してみたら、できたあーって感じでした。タレだけ味を見た時と、唐揚げにまぶしたときの甘さは当然違うわけで唐揚げそのものの味付けも大切なんです。噛んでいくうちに出てくる味と表面の味とのバランスですからねー。

長ーい間かかって、気に入った味に出会えたおかげで、たぁぶるの唐揚げができました。唐揚げは奥の深い庶民の食べものですね。ラーメンと同じですね。

天使の唐揚げ、降臨

だからうちのか唐揚げの名前は、「天使の唐揚げ」という名前なんですよ。天使が降りて来てくれて配合を教えてくれた!と思っている私がいうからまちがいなく「天使の唐揚げ」です。

たぁぶるの「天使の唐揚げ」たべてみて〜❣️