人気ベスト10の紹介編 しめさば

たぁぶる人気ベスト10 今日は しめ鯖 のことを書きます。

しめ鯖を食べてもらおう とおもったのはもう何年くらい前になるかなぁー  忘れてしまいました。1年2年前ではありません。もう少し歴史があります。  きっかけはお気に入りの寿司屋さんがあってそこで出される しめ鯖 がうまくて 行くたびに注文して寿司ではなくてつまみで出してもらっておかわりするくらいファンになっていたのです。寿司屋の大将に作り方を聞くなんて恐れ多くて聞けやしないし 自分で作れるとは思いもしないので ただそのお気に入りの寿司屋に行って食べるのが楽しみだったのです。でも夫は違うのですね! 作り方を聞いてしまっていました!失礼だと思うのですがそこは思い方が違うのか 平気で 大将どうやってつくルゥ?って夫は聞いたのです。

もっとも長い間通ったから許される会話かもしれませんがネー!その寿司屋さんは私の高校の時の同級生のいとこだったのでいきやすくて 何よりが美味しかったですよ!残念ながらももうおやめになっていますが〜私たち30年くらい通ったかなぁー 大将とも仲良しなったので しめ鯖 の作り方を聞くことができたのですが〜そして夫は教えてもらった通りに作ったら 美味い‼︎ものすごく美味い!私があまりにも喜んだので夫も自信を持ったのか 店で出す!とか言っちゃってお客さんに何度も試食で食べてもらってオッケーとなった頃 店のメニューにしたのです。

しかし 鯖 のいいのがなかなか入りにくい時があったり 高すぎる時もあったりで 売る という事にストレスがあるようになって というよりお客さんに 今日は高いなぁー!と言われて辛くなってしまったりでゆかいではなくなってしまったのです。夫はしょうがないじゃないか!と怒鳴りますが私はそういうのは嫌なんです。お客さんに苦情を言われるということは そこのところを直してーということなので 何か策を考えなきゃいけないわけですよ!しょうがないじゃないか!と言って放ってはいけないわけです。

一定の金額で入る方法はないのか? 季節の時だけにするか?ところで季節っていつ?って調べて行くうちに 船上で瞬間冷凍と知ったのです。その鯖で しめ鯖 を作ると美味い!と書いてあったのです!ヤッタァー!

そこで私が今度は しめ鯖 を作るといい出すと案の定 冷凍はあかん!やめとけ!の連発を夫から食らったけど負けない。                やってみた!美味い!                          冷凍のまま酢に漬ける 寿司屋の大将が教えてくれたやり方ではないので少し 酢 の加減が違うのでそこの所は試行錯誤ですぐ完成です そして冷凍のまま鯖をつけて冷蔵庫の中で丸一日置いておく と美味い!大成功!

夫は気に食わないことわかっているけど今度はお客さんにまた試食してもらって美味い!を貰えばもう大丈夫!当然 美味い!をもらったからもう味も安定するし価格も安定するからやっぱりベスト10に入るのです。

そのしめ鯖のバトルの頃 仕入れの交代もしていたのでもう辛かったけど今となってはいい思い出で 仕入れ交代の結末は 仕入れの車を買ったらどうだ〜‼︎の嬉しい言葉だったので 2ヶ月にわたって 利益率を上げる メニューを見直すの大変化のなかで しめ鯖 の存在が大きかったです。

そんなエピソードがある しめ鯖 は大切な大切なたぁぶるのメニューです。

今日は たぁぶるベスト10の中の しめ鯖 の話でした。

ありがとうございました。           moyo