ゴールデンウィーク

おはようございます😃

今日は休み明けで 来週の休みは無しですので

昨日はそれを意識して休みを満喫しました。

と言っても 昨日はJA南さんに展示してあった

書 を外しにいく予定があったので

それに合わせて行動をしました。

新水先生はじめ大人の生徒さん達お疲れ様でした。

私には夫が展示の時は必ず出てくれるので

脚立を使っての作業がとても楽です。

自分の作品を あおいパーク、市民病院、銀行 などに

展示させていただくときは夫の出番です。

新水先生も夫のサポートを喜んでくれています。

昨日は特に川久保も参加してくれたので

作品の片付けがはかどってよかったです。

展示は先生の作品もたくさん出るのですが

私たち生徒の作品とはかなり違ったオーラを放ち

新水書舎 という看板の下での作品展示ですが

その看板と先生の作品があるだけで

自分の書道初心者の作品でも立派に見えるのが不思議です。

月の課題を書いているだけでなく

こうして多くの方に見ていただくっていうのは

恥ずかしい反面すっごく必要なことなのかもしれません。

新水先生もご高齢になられていつまで塾をやってくださるかしら?と

未来を心配する自分がいますが

所詮 趣味だろー!書きたい時に書けばいいじゃないか

って夫に言われますが

練習しなきゃ!月の課題を提出できないよー!

書かなきゃ先生になおしてもらえないー!って

思う気持ちがやはり大切だと思うんです。

誰かと競っているわけではないんです!

自分の中といつも向かい合って

字の癖とか、書くスピード 丁寧に書けない など

本性丸出しの自分の書いた字を見て

恥ずかしさ ダメさを感じるんです。これが大事!

書道初心者 で先生の書かれる作品に憧れてずーっと

塾へ通っていたい!っと思う私は小学2年生のきもちです。

新水先生と出会ったのは小学2年のかわいかった私。

あれー57年だー! 60年を目指そう!

私も書き続ける事 先生が健康でいてくださることですね。

では またブログも書いていきます。

最後お読みくださってありがとうございます。

たぁぶるmoyo