開店前に入ってくるお客さん

おはようございます😃

久しぶりの 晴れ 

いい気分です。お天気に左右されるのもおかしいかも〜

昼神温泉郷の花桃を見たい と思いながら暮らしているから

水曜日 そして晴れを狙っているのです。

今度の水曜はバッチリ!と行きたいけど

実は気分が乗らないんです。

夫のすぐ上の姉が病気で我々がどうこうできるものではないけど

パーっと晴れやかな気分になれない日々を送っています。

ほんとはその義姉に花桃を見せてあげたい!と思うのですが

たぶん今年は無理だと思います!残念!

さて今日のタイトル

お客さんのこと〜

昨日の出来事です。

夫とふぅちゃんとの3人で遅い朝食をとっていた11時ごろ

一本北側のシャッターは開けていますが

開店前っていうことは明らかに分かります。

しかし 当たり前のように入ってきて

チャーハンを注文されました。

入ってきた瞬間から

私は誰だかわかったので全く反応せず。

食事をしていましたが ふぅちゃんはそうはいかず

ドキドキ オロオロしながら おしぼり お水を運んでいます。

たけちゃん だから放っておけ!少し待ってて!っていう感覚で

平然としている私。

そのたけちゃん 今は脳梗塞の後遺症で右半身が動きにくい状態〜

たけちゃん は 若い頃トラックに乗っていて仕事帰りには

たぁぶるでビール 焼き豚 どて煮 チャーハン

どれもニンニクをつけろ!って大きな身体でウハウハ呑んで食べて

の 豪快なお客さん! 声も大きい 文句も多い!

その頃私も若かったから (今のふぅちゃんくらいかなぁー)

怖いお客さん もう 嫌だなぁー

飲酒運転じゃん 大きな声出さんでよ!って

いや いや でした。

昨日 たけちゃんを見て 私はこういうお客さんに

助けられて店をやってこれたんだった!って

ジワーと目の辺が〜

脳梗塞になってからも何度もこられたけど

特別に何も感じなかったよ。

後遺症は大変だなあ くらいしか思わなかったよ。

でも 昨日は 一本開いてるシャッターから

あれ?まだやってない?とも感じず

おーい チャーハン ニンニク入れてー!

の突然の声に あぁこういう人ばかりで賑やかなたぁぶるがあったなあーって

思い出してしまいましたよー!

酔っ払いのおじさん あの人たちどうしてるんだろう〜

亡くなってしまったかしら。

哀愁漂うおじさん 可哀想だけど可愛いおじさんたち

酒を呑んで 意気投合した仲間と

ワイワイガヤガヤで今日という日の終わりを乾杯して

明日の活力に変えて帰っていったおじさんたち〜

ありがとう!

おじさんたち 嫌いじゃないよ!

自分の人生を精一杯生きている姿をたくさん見せててもらったよ 酒場として〜

気楽に呑める店 でおじさんたちがたくさん来てくれたよなぁー

懐かしい〜! たけちゃん もう一度 「おーい!おっかぁ!俺にどて煮ちょうだい!」と

声が聞きたいよ。

あれから25年は経ったな!ありがとう❣️

ではまた書いていきます。

最後までお読みくださってありがとうございます😊

              たぁぶるmoyo