3月28日からの事

こんにちは😃

今日もブログを読みに来てくださってありがとうございます♪

3月28日は私の義父の命日なんです。

亡くなって41年になります。

私達の結婚が決まり1月に結納 5月に結婚式💒と決まっている矢先に逝ってしまったのです。

私は大学生だったのでとにかく卒業してから と言う事で結婚式は5月だっだのです。

神谷の家にとってはそんな事どうでも良かったんですがね!(笑)

義父は癌を患っていて、なんとしててでも長男の嫁にいい子をもらって

店をもっともっと盛り上げていきたいという夢があったのですね!きっと。

かなり期待されていましたよ。

子孫があって代々続いて行ってくれて当たり前と思っていたのでしょうからね〜。

健康な女の子でしたから子供はたくさん産めると私自身も周りもそう思っていましたよ。冷汗。(笑)

それで義父は大きな病気でもその長男の結婚式を楽しみにして、 

点滴ばかりだったのが頑張って

食べれるようになったとかで喜んでおられたのですがー

5月3日の結婚式を迎えることなく3月28日に逝ってしまったのです。

商売も大きくやっていたし、何せ 県会議員 杉浦喜市氏の弟ということで

世間では評判が良く人望がとっても厚い人で大きな大きなお葬式でしたよ。

義父の死で私は41年前の3月28日という日から人生が大きく大きく変わっていきました。

学生からいっぺんに忙しい商家の嫁さんになって覚えることだらけ〜

俗に言う 幸せな新婚生活 なんて無い!生活でしたよー(笑)

それから長ーい時間が流れてもやはり3月28日という日は

毎年テレビのチャンネルを変えるようにこの日から変化します。

365日の中で誰でも大切な日っていうのがあって

この日からなんか変わった!とか良い風が吹いてきたとかありますよね

私は誕生日でも結婚記念日でもなくて41年前義父が亡くなった3月28日という日が

大切な日なんです。

41年前のこの日を私が知っている数秘にあてはめても

バッチリ起こるべきして起きているんですよ!凄い!

そしてそして今年の3月28日は

なんと パートの川久保がコロナにかかり

その日からたぁぶるの動きがストップしてしまいました。

その週はイベント 書類の提出 など毎日予定がびっしり!

彼女のサポートがないところで全部こなすっていうのは

ヒーーっ!!!って感じだったけど

電話 LINE そして川久保ん家の子供達に助けてもらって

なんとか一週間をやり終えましたー!👏

今年も3月28日のびっくり‼️をやったぁー!の達成感に

変えることができて、さすがmoyoちゃん!って感じですね!うふふ

41年前のびっくり‼️はまだまだ達成感とは言えないな!

だって 結婚 を辞めよか!って思うほどの義父の死だっだのですから〜

びっくり‼️があったから 子孫に繋げてないけど

商売は確かにやらせてもらっているからちょっと良いかな!

もう少ししたら、あの時のびっくり‼️を達成感に変えた と言って

私のたぁぶるが終われるかなぁ〜と思っています。まだまだですが〜。

今日は長くなっってしまいました。

最後までお読みくださってありがとうございました😊

また書いていきます。

             たぁぶるmoyo