moyoのブログ 私はスッピン!それが何か?

おはようございます😃 

昨日は定休日でゆっくり休ませていただきました。ありがとうございました。

定休日の水曜が充実していると一週間が いい感じ になります。

私の顔を知っているいる方はおわかりでしょうが

私は毎日スッピンです。でも自分の顔が嫌いではありません。

顔立ちの話ではないです。あくまでも〜(笑)これはしょうがない!

私は思春期の頃 すこーしニキビがでたかなぁと言う記憶はあるけど

ニキビ 吹き出物 カサカサ で悩んだことがないんです。

45年以上も前の人生で一番輝いている頃もすっぴんで元気な娘でした。

最近では 幼馴染とランチする時も彼女と顔の話を必ずするけど

「もーちゃんってずーと化粧しんよねー!凄い図々しいねー!」って半分バカにした口調で言います。

唯一 彼女は私のことを もーちゃん って言います。(私は牛ではない!って。)

彼女は花王ソフィーナに勤めていたから化粧品のことをよく知っているし

何より 綺麗!ほんと綺麗!もちろん顔立ちもいいよ。

私は彼女とさださんのコンサートに行くんだけど

歩いていても 食事をしていても 私は引き立て役です。

それに彼女はお金持ちで大きな会社の重役さんの奥さんなんです。

この前も5500万のマンションがあるんだけど〜買おうかなぁ〜もう今更ね〜と言っていた。

私のいいところは それを羨ましいと思わないんです。

彼女は八百屋の娘さんで我々のチビの時代は高度成長期だから

親が忙しかっていたから彼女もその忙しすぎる親という環境の中

段ボールの中に放り込まれていたとか〜 笑える!

私と一緒で元気すぎる やかましい ズケズケものをいう

という本性がある。 だから彼女は段ボールの中でもきっと楽しかったんだと思うよ。

大人になって嫁に行っても実家の八百屋近くの年寄りに会うと

当然彼女はいい子だから 「おばさん こんにちわー」っていうでしょ

そうすると綺麗だから どこの人?って顔をされるわけ

彼女は 「段ボールに入れられとった子だよ!おばさん」っていうと100% 「あぁあの子かぁ」って

喜んでくれるって!

そんな彼女だから5500万のマンションだろうと 1億の家だろうと

私は彼女が快適に生きればいいんじゃなーい!って思うんです。

先日も偶然カフェで会って 彼女は綺麗な方とお茶してたんです。

もーちゃん!って大きな声で呼ぶから、あぁここで会うかぁーと、めんどくさぁー思いながら

普通にコーヒーしてたら 「もーちゃん! この人さぁ私のうちのお隣さんで社長夫人だよ!」

ってその人のことを 立てるっていうか なんか気持ち悪く紹介するから

あっそうですかぁ〜 はじめまして!神谷です。って挨拶をしたら

私の幼馴染はまた 一緒に来た人を この人きれいでしょう 社長夫人なんだよ!ってまた言ったんです。

はぁー 私はすかさず言いました。

「あのさぁ お二人ともきれいだし マスクではっきり顔はわからんそれに社長夫人さんでしょうが私は社長だよ‼︎」

ってニコニコしながら言ってやりました。

彼女のひとこと それも普段の大きな声 「もーちゃん!いい」

カフェのマスターまで全員大笑い!

という私のスッピン生き方物語の一部です。(笑)

すっぴんの私は顔を放ったらかしにしているわけではありません。

きちんとメンテナンスしてくれるプロが私にはいるんです。

マッサージをしてもらって 顔を剃ってもらってお手入れをしてもらっているんですよー!だ!

その綺麗な幼馴染はこの私のスペシャルのことを知らない

私はこうやって自分に投資するんだ!人それぞれ自分への投資の仕方がちがうんです。

だから私はこのスッピンに劣等感は無し 

綺麗な人はきちんと あの人は綺麗!って認められる私がいるんです。

あっ私の顔をピカピカにしてくれるプロをいつでもご紹介しますから〜 

私は出し惜しみをしないタイプですからねー。

みなさーん ご自分への投資 を忘れずに〜 ご褒美ではないです!

そこのところ大切!ご褒美だなんて甘くないっす!

自分に投資して 自分は周りから喜ばれる人になる!これ大事❣️

今日もたくさん喋ってしまいました!お付き合いありがとうございます♪

では また〜

moyoのブログを読んでくださって感謝しています。

今日も素敵な一日をお過ごしください❣️