moyoのブログ 心地良く暮らそう

こんな記事を見つけました。

そのままコピーしますのでちょっと読んでください。

自分の気分を上げるためにマウンティングしてくる人、やりたくない仕事や厄介ごとを平気で押し付ける侵略者はどの企業にもコミュニティにも絶対存在します。

だとしたら、自衛する以外ありません。

そこでお勧めなのが、心の中にデヴィ夫人を飼う事。

デヴィ夫人がいつまでも人気があるのは、「スカルノダイサンフジン」の威力ではなく、彼女が「NO!と言える日本女性だから」ではないかと。そして、70代になってもチャレンジャブルで、「喧嘩上等」の気概を持っているからだと勝手に推測しています。

侵略者が近づいてきたら心の中のデヴィ夫人を発動させて、

「あーた、このわたくしにマウンティングするなんて10万年早いわよ」

と、声に出さなくともそんな表情や佇まいで威嚇しましょう。

侵略者がやりたくない仕事を押し付けようとしてきたら、

「これはあーたのお仕事でしょう?違うかしら?」

と、はっきりくっきり言い放ちましょう。

とデヴィ夫人のことが書いてありました。

スカルノ大統領夫人という威力ではなく彼女自身の魅力だとテレビで見ている分には

小気味のいい人だなぁと感じています。それにチャレンジャブルですよねー!

私より10歳くらいお姉さんってことですよねー 凄い!

今日は歳の話ではなく 心地良く暮らそう の提案です。

いいことが起きない おもしろくない なんか気分が悪いっていうのは

エネルギー低下が起きているわけです。

そのエネルギー低下を素早く解消してエネルギーを上げるには

心地良く過ごす ってことをするんです。

私はコーヒー飲む 好きな音楽を聴く 空を眺める

こういうことは毎日欠かさずやっています。

仕事に入れば集中力もいるし 緊張もするし 気を遣うし

そりゃあー仕事だから当たり前

だからこそ心地良く過ごす 心地良く生きる ってことを提唱するし

毎日 自分は心地良く過ごすことをとっても大切にしています。

こういうことが言えるのは 一年ほど前コロナ禍の影響もあるけど

とにかく落ち込んで自分のやることなすことうまくいかなくて自己嫌悪に陥っている時

心地良く をいつも言っている人のYouTubeに出会い

その頃から部屋の模様替え から始まって断捨離 目指せミニマリストで片付けまくり

自分の好きなものだけで環境を作り それ+心地よい時間 を作ってみたのです。

やり始めて一年になります。

心地良く暮らす がこんなにもいいこと だと思っているので

皆さんにお教えしようと思って 心地良く暮らす というテーマを

喋り始めました。デヴィ夫人の記事も今の私が思うに私には想像できないほどの苦労を

されてこられた彼女だからこそエネルギーが高いし軽やかだと思います。

心地良く暮らす 名人だと思います。

これから少しの間 心地良く過ごす にお付き合いしていただきたいと思います。

私のこの つぶやき でエネルギーをあげるコツを感じて

いただけたら幸いです。

心地良く生きるシリーズ をよろしくお願いいたします。

たぁぶるのmoyoでした! またねー❣️